多くの女性が抱える悩みの一つにぽっこりお腹があります。

おそらく年齢と共にこの悩みは諦めへと変わっていったりもするでしょう。

なぜなら努力をしてもなかなかへこんでくれないからです。

毎日腹筋運動をしたり食事制限をしてみたり…体重は減ってもぽっこりお腹だけがしぶとく残っています。

ぽっこりお腹の原因となっている部分は自分で意識してトレーニングするのが難しいからです。

お腹、腕、脚、お尻などトレーニングが効いていると実感しやすい場所であれば自分なりの努力が報われます。

ところがぽっこりお腹の原因は外側から触れたり感じたりすることが難しい身体の中心部分にあるのです。

ぽっこりお腹の原因は骨盤!レグールなら自分で矯正できるのです!

身体の中心部とは骨盤のことです。

骨盤のゆがみがぽっこりお腹の原因となっている場合があります。

引き締まって正しく位置している骨盤と、ゆがんで緩んでいる骨盤を想像してみれば、後者の骨盤の持ち主は下腹がぽっこり出ていることも想像できます。

しかし、素人が自分で骨盤を矯正することができるのでしょうか。

骨盤を外側から抱え込み、勢いをつけてバキッと定位置に戻すなどという危険なことは絶対にしてはいけません。

骨盤を支えている骨盤底筋を鍛える事で骨盤を少しずつ矯正していくのです。

 

骨盤底筋はその名の通り骨盤の底にあり、ハンモックのような状態で子宮や膀胱さらには内臓などを支えています。

この筋肉群が衰えることで支えられていたはずのものが下にたがってくるため下腹が前に押し出されてぽっこりお腹が完成されます。

しかし、身体の中心部にある筋肉を意識的に動かすことは難しいですね。

間違った方法で自分なりのトレーニングをして逆に骨盤が開いてしまったり、ゆがみを悪化させてしまっては元も子もありません。

レグールはその筋肉に正しく働きかけて、骨盤の矯正をしてくれるエクササイズ器具なのです。

しかも難しい動きではなく脚を外へ回転させて戻すというねじりの動きのみです。

簡単な単純な動きなので間違ったトレーニングになっていないかと心配する必要もありません。

骨盤矯正だけでは足りません!姿勢も矯正してぽっこりお腹を完全に断ち切ります!

レグールで骨盤底筋を鍛え、骨盤のゆがみや広がりを矯正することができ、おなかのぽっこりも改善が期待できます。

しかし、そもそもなぜ骨盤がゆがんでしまったのでしょう。

骨盤のゆがみは日頃の姿勢の悪さが原因の一つとよく言われています。

骨盤が再びゆがまないように、常に引き締まった状態をキープすることも大切です。

その点でもやはり骨盤底筋を鍛えるレグールが活躍するのです。

骨盤底筋を鍛える事でお腹や背中の筋肉にも力が入りやすくなる為良い姿勢を保てるようになります。

 

骨盤の矯正だけを考えるのであれば整体に通って寝転んでいるだけで整体師さんが矯正してくれたらこれ以上楽なことはありません。

しかし、例えば一週間に一回整体に通っても猫背が治らなければ根本的な改善にはなっていないのではないでしょうか。

自分のインナーマッスルを鍛えて、自分の筋力によって骨盤と姿勢を矯正する方が全体的に健康を手に入れているように感じますよね。

女性は特にレグールの存在を知っていてほしいです!

姿勢の悪さから骨盤がゆがむと言いましたが、最後に付け足したいと思います。

出産を経験した女性は綺麗な姿勢を保っていても、どうしても骨盤は緩みます。

引き締まったままの骨盤では赤ちゃんが通ることができません。

その為、出産のときを迎えると骨盤は柔軟性を持ち赤ちゃんが通れるように広がってくれるのです。

出産を終えて自動的に引き締まってくれたらありがたいですがそうはいきません。

引き締めるのは自分の努力が必要です。

出産を機に骨盤がゆがみ、ぽっこりお腹になってしまう女性は少なくありません。

レグールがそのような女性の救世主になってくれると期待したいですね。