レグールは骨盤底筋を鍛える事により、骨盤を矯正し女性に多い身体の悩みを解消してくれます。

骨盤底筋は体幹の奥底にあり、自分で意識してトレーニングするのが難しい筋肉です。

しかし、この骨盤底筋は重要な内臓や骨盤を支えていますので、衰えてしまうと様々なトラブルを引き起こすのです。

レグールは簡単な動作でこの骨盤底筋を鍛えてくれる点で非常にありがたいエクササイズ器具だと言えます。

同時に、それほど重要な部位を鍛えるのですから、間違ったトレーニングをしないように注意が必要です。

簡単だと言われるレグールの使い方をしっかり見てみましょう。

簡単ですが、いくつかのポイントをしっかり守りましょう!

レグールの使い方は2ステップで説明できます。

①左右のRとLを確認し、こぶし1つ分の間隔を開けてレグールを揃えて置きます。

②レグールに乗り、つま先を開くところまで開き1秒静止します。ゆっくりつま先を閉じ、再び開く動作を繰り返します。

 

この動作を15回×2セット行うのみなので、1日3分程度で終わります。

本当に使い方は簡単です。

さらに効果的な骨盤エクササイズにするためのポイントを次に挙げます。

 

  1. レグールを開くときはお尻の筋肉が固くなるのを感じましょう!
  2. 膝は曲げずに伸ばしたまま行いましょう!
  3. 慣れてきたら足元を見ずに背筋を伸ばして行いましょう!

 

ポイント3つを含めても、その使い方は簡単です。

これほど簡単だと15回を2セットだけでなくもっとたくさん行えそうです。

効果を早く実感できるのであればレグールが届いたその日からたくさんトレーニングしたいですね。

しかし、それはやめた方が良さそうです。

最初にも書きましたが、レグールを使って鍛える骨盤底筋はとても重要な働きをしているのです。

無理な鍛え方や間違ったトレーニングをして痛めてしまっては困ります。

せっかくレグールで健康で美しい身体を目指すのですから注意点もチェックしなければいけませんね。

レグールを使う際の注意点をすべて書きます!

それほど多くないですし、安全に骨盤矯正するために大切なことなので公式サイトに載っている注意事項をここですべて確認しましょう。

 

  • 取扱説明書をよく読んでからご使用下さい!→あらゆる商品に共通していることですね。
  • 身体に異常・不安を感じている方、医師が使用を不適切と認めた方は、レグールのご使用はお控えください。→身体に不安があるときは休むことも大事ですし、医師がやめた方が良いですよと言うなら従うべきです。
  • エクササイズ目的以外の使用は絶対にしないで下さい。この用途以外で使用した場合の怪我・事故・故障・その他不具合については、責任を負いかねますのでご了承ください。→当然です。
  • 医師の治療を受けている方、動脈瘤、静脈瘤、骨粗しょう症、心臓に障害のある方、妊娠中・出産直後の方、首・背骨・腰・脊椎に異常のある方や曲がっている方など、身体に異常・不安を感じている方は、必ず医師と相談の上、使用してください。→最初の注意点と似ていますが、特にここに挙げられている方は注意してほしいという事でしょう。現段階で通院している方は医師と相談するべきですし、不安なところがある人は一度病院へ行き、相談してから使用する方が安心してレグールを使えますね。
  • 購入して1カ月は無理せず、15回×2セット以上は行わないようにしてください。→簡単なのでいくらでもできるような気がしてしまいますが、最初のうちはレグールを信用して指定された回数を守った方が良さそうです。
  • 膝や腰、足首等に痛みを感じた場合は、レグールのエクササイズを中止して下さい。→痛みを我慢してまで鍛えてはいけないというのは、トレーニングの基本です。
  • フローリングに傷をつけることもあります。必ずマットを敷くか、じゅうたんの上で行うようにして下さい。→身体以外のことまで気にしてくれるのですね。
  • 転倒防止のために、椅子や壁を手で支えながら行いましょう。→レグールは回転するようになっているので、つかまりながら行うと万が一の怪我を防げます。
  • レグールに乗る際は、ゆっくりとお乗り頂き、急に乗らないようにして下さい。→3分で終わるエクササイズなので、急いで乗らずにゆっくり乗ることにしましょう。

 

使い方も注意点も難しいことは言っていません。

しっかりと守って引き締まった骨盤を確実に手に入れたいですね。